【粉末茶・ティーパックの専門店 お茶の店.com】全て自社製造だから、お手ごろ価格で美味しく毎日飲めるお茶を皆様にお届け!

静岡茶の通販 レッツお茶の店
トップページ 初めての方へ 会社概要 決済・配送方法 商品一覧 卸希望の方 個人情報保護について情報保護について よくあるご質問 サイトマップ お問い合わせ お買い物カゴ 静岡茶の通販 レッツお茶の店
会員登録
おすすめ商品

紅ふうき(べにふうき)

紅ふうき(べにふうき)微粉末茶 振出容器付きセット

紅ふうき(べにふうき)とは
 お鼻ムズムズ、くしゃみがつらい、そんなあなたにおすすめの注目の緑茶「紅ふうき(べにふうき)」

 元々は、日本の“べにほまれ”と中国系の“ダージリン”を交配して作られた紅茶系品種を緑茶に加工したもので、緑茶として飲むにはやや渋みが強いのが特徴です。

 この緑茶には、抗アレルギー物質、メチル化カテキンの成分が多く含まれていることが認められて以来、新聞・テレビ・雑誌など、多くのメディアで取り上げられています。
静岡産 紅ふうき(べにふうき)微粉末茶 振出容器付きセット

<参考>野菜茶研・機能解析部・茶機能解析研究室のデータによると・・・
 メチル化カテキン高含有緑茶2gを一回あたり熱湯300mlで浸出したものを朝、昼2回、軽度のスギ花粉症患者さんに飲み続けていただき、鼻づまりの症状を調査した結果が右の図になります。

 メチル化カテキンを含まない緑茶を連続飲用した患者さんに比べて、症状の悪化の度合いが軽減されました!
メチル化カテキンを含まない緑茶を連続飲用した患者さんに比べて、症状の悪化の度合いが軽減

 紅ふうき(べにふうき)と同じような緑茶も多数出ていますが、メチル化カテキンの含有量において、下記の表のように、他の追随を許しません。
 お茶の店では、そんな「紅ふうき(べにふうき)」を、微粉末に粉砕して飲みやすくしました!

紅ふうき(べにふうき)中の、メチル化カテキンの製造法別変動
紅ふうき(べにふうき)中の、メチル化カテキンの製造法別変動

主要茶葉中「メチル化カテキン」の含有量
主要茶葉中「メチル化カテキン」の含有量

お茶の店の紅ふうき(べにふうき)の特徴

お茶の店独自の技術で粉末茶にして、紅ふうき(べにふうき)を丸ごと飲めて健康的!

<参考>超簡単!!パパっとシリーズの飲み方
お茶の店独自の技術で粉末茶にして、紅ふうき(べにふうき)を丸ごと飲めて健康的! <参考>超簡単!!パパっとシリーズの飲み方! お茶の店独自の技術で粉末茶にして、紅ふうき(べにふうき)を丸ごと飲めて健康的!
1.パパッと一回分(約0.8g)を器に入れます。
※濃さ等はお好みにあわせて調整してください。
  2.熱めのお湯(90度以上)を約100cc注ぎます。水にもよく溶けますが、抗アレルギーにはお湯の方が効果的です。

※器が乾いていれば、かき混ぜなくて大丈夫。
 万一、底に澱(おり)が残った場合もお湯をいれれば、さっと溶けてくれます

 

表示件数
並び順
商品数:4件
商品数:4件